失敗しない!仮想通貨の税金に詳しい税理士の選び方【節税対策】

仮想通貨の確定申告って、情報がすくないので自力で行なうにはすこしハードルが高いですよね…そこで、「税理士にお願いしたい!だけどどの税理士に依頼すればいいのかわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

 

「税理士の選び方を教えてほしい…」

「税理士に節税を手伝ってもらいたい」

「仮想通貨の確定申告を依頼できる税理士はいる?」

 

このような疑問にお答えします。税理士はそれぞれに専門領域を持っています。そのため、仮想通貨に詳しい税理士を選ぶことが大事です。

 




仮想通貨に詳しい税理士を選ぶべき

当たり前かもしれませんが、仮想通貨の確定申告は、仮想通貨に詳しい税理士に依頼するのがいいですよ。

 

税理士もそれぞれに専門領域を持っています。たとえば、相続を専門の税理士や不動産に特化した税理士など、税理士同士の差別化を図っているんです。

 

また実情を言ってしまうと、税理士の資格を持っていたとしても、業種ごとに税法や慣習が違うので、得意でない業種のクライアントを受け持つことを避ける税理士もいます。税理士も責任を問われるので、得意でない業種のクライアントは避ける傾向があります。

 

そのうえ、仮想通貨のように税法がまだ整備されていない新しいお金の概念を扱うとなれば…税理士にとってもリスクが高くなりがちです…

 

そのため仮想通貨の確定申告は、仮想通貨に詳しい税理士に依頼しましょう。繰り返しになりますが、当たり前ですね。

 

仮想通貨に詳しい税理士の特徴

「仮想通貨を専門で受けています」とホームページに書いてあれば、それなりのサービスを受けれると思います。

 

しかし、仮想通貨を専門で受けている税理士も複数ありますので迷ってしまいます。そのようなときは下記の項目を参考にしましょう。

 

  1. 税理士自身が仮想通貨を保有しているか
  2. 英語や中国語に対応しているか
  3. 国際税務の知識はあるか

 

税理士自身が仮想通貨を保有しているかはけっこう重要だと思います。実際に、仮想通貨を保有しないと分からないこともありますよね。仮想通貨は情報が早いので、仮想通貨を持っている方のほうが最新情報にも敏感です。

 

また英語や中国語に対応でき、国際税務の知識があるかという点も判断材料の一つです。日本の税法では、仮想通貨はかなり不利です。仮想通貨を持っている方は海外も視野にいれるべきですので、国際税務に対応できる税理士のほうが、有益なアドバイスをもらえると思います。

 

よくある失敗例

ここで税理士選びでよくある失敗例をご紹介します。下記をご覧ください。

 

  1. 知り合いの紹介で、不満があっても言えない
  2. 税務調査で責任逃れをされる
  3. すぐに連絡をくれない
  4. 作業がいつもおそい

 

よくあるのは知り合いの紹介です。知り合いの紹介があれば安心がありますよね。でも不満があっても、なかなか口にできない人も多いです。支払っているお金に見合ったサービスを受けていないと感じているのであれば、顧問契約を解消を考えるべきです。すこしのミスでもイライラが溜まってしまい、健康にもよくないですから。

 

税務調査で責任逃れをする税理士もまれにいます。これについては、実際に税務調査が行なわれないと、見えてこないところなので判断は難しいです。顧問契約まえに、税理士の責任の範囲を明確にしておく必要があると思います。たとえば、記帳ミスによるペナルティは税理士が負担するなどを明記するといいと思いますよ。

 

連絡をくれない、作業がおそいというのもよくあります。税理士もクライアントの売上の規模によって、優先順位をつけています…やっぱり顧問料が高いクライアントを優遇するなどはあります。なので、連絡がおそいのであれば、あまり大事にされいない証拠です。もしくは担当している方が優秀でない可能性もあります。会計業界は入れ替わりが激しいので、担当を変えてもらうのも一つの手です。

 

仮想通貨に詳しい税理士の見方

まずはグーグルで税理士を探してみましょう!「仮想通貨 税理士」などで検索すれば、けっこうヒットするはずです。

 

そのあとは電話で連絡してみてください。簡単な相談ならすぐに答えてくれると思いますよ。

 

しかしながら、ネットで一つ一つ良い税理士を探すのは時間がかかります。仮想通貨に詳しい税理士を見つけるのは簡単かもしれないですが、あなたの要望にあった税理士を探すのは難しいです。料金も各会計事務所で違うので、わかりづらいです…

 

もっと言ってしまうと、会計事務所に直接相談すると、相談料として5,000円〜20,000円を請求されます。30分話して、解決策を教えてもらえないまま5,000円請求されることもあります。これでは時間もお金もムダですよね…

 

そこで、税理士に相談したい方は税理士ドットコムを活用してみましょう。

税理士に伝える内容

 

税理士ドットコムを活用すれば、コーディネーターがあなたの要望に沿った仮想通貨に詳しい税理士を紹介してくれます。しかも相談料は無料です。

税理士ドットコムならではです!

 

実際に相談するときは、下記の要件を伝えましょう。

 

  • 本業or副業
  • 仮想通貨の所得や損失
  • 確定申告代行料のお見積もり
  • 仮想通貨に詳しい税理士に相談したい

 

とくに大事なのは、仮想通貨に詳しく、関心がある税理士に相談することです。仮想通貨に詳しくないと、ミスをされて多く税金を払うことになるかもしれないですし、仮想通貨に関心がないと、普段のやりとりで会話が通じないこともありえます。

 

仮想通貨は新しい概念をお金に持ち込んでいますので、仮想通貨に理解がある税理士でないと気持ちよく依頼できないと思いますよ。

 

税理士ドットコムを活用すれば、無料相談ができますのでまずは無料でお問い合わせしてみてください。実際に依頼するかどうかは、そのあとで決めましょう。

 

急いで依頼すると、後悔することが多いので、税理士とのフィーリングが合うかよく確かめてから依頼するようにしてくださいね。

» 税理士ドットコムで無料相談する

コメント